イーストエンザイムダイエット酵素×酵母の飲み方、効果と副作用、口コミ

美容や健康、ダイエットに敏感な女性たちが、いま積極的に摂っているのが「酵素=エンザイム」です。多くのメーカーが、サプリメントやドリンク、スムージーなどいろいろな形で、魅力的で手軽な商品を独自に開発しています。

 

今回は、酵素だけでなく「酵母=イースト」も一緒にかけ合わせている「イーストエンザイムダイエット酵素×酵母」について紹介します。

 

イーストエンザイムダイエット酵素×酵母のダイエット効果

「なるべく夕食は軽めにしたいのに、仕事が終わって家に帰ると、疲れやストレスを発散したくてついつい食べ過ぎてしまう…」、「休日は、女子友と行きたい話題のお店がいっぱい!あれもこれも、食べてみたいオシャレな料理の誘惑が…」などの悩みは、キレイになりたい女性たちに尽きないもの。

 

「健康的に身体の内側からキレイになって、スリムな体型を維持したい」、「余分なものをデトックスしてスッキリしたい」そんな人におすすめなのが、「イーストエンザイムダイエット酵素×酵母」のシリーズです。

 

商品情報

「イーストエンザイムダイエット酵素×酵母」は、東京都に本社をおく株式会社メタボリックの代表的な商品です。その社名からどんな事業を行っているのか想像できる通り、あらゆる健康食品の研究や開発・販売を行っています。

 

マカやプラセンタを使用した健康増進や美容効果を狙う食品が並ぶなか、ひと際たくさんの種類が販売されているのがダイエットの分野です。そのうち、「イーストエンザイムダイエット酵素×酵母」は、5つの商品展開がされています。

 

スタンダードなサプリメントに加え、美容成分も同時に配合されたサプリメント、ドリンク、さらに新しいアイテムとして、植物由来の新素材をプラスしたサプリメント、ゼリーがみられます。ここでは、スタンダードなサプリメントについて詳しく見ていきましょう。

 

成分

よもぎや生姜、人参、昆布、いちじくなど100種類以上の野草や野菜、海藻、果物を、乳酸菌と酵母菌、麹菌を使って発酵させた「野草入り植物発酵エキス」が配合されています。発酵は、遠赤外線効果のある陶製のかめでじっくりと時間をかけて行われ、職人が丁寧にアクを取り除いて熟成させます。

 

こうして手間をかけてつくられた「植物発酵エキス」を効率よく体内に取り入れるために、「穀物発酵エキス」である「活性型酵素」もプラスされています。これらが、「酵素=エンザイム」成分です。

 

そして、「酵母=イースト」成分としては、低分子の「酵母ペプチド」が含まれています。これは、韓国高麗大学の教授が開発した特許製法の成分で、平均分子量が10,000以下のものだけを使っています。

 

さらに、身体をスッキリさせる成分として、2つの植物由来成分が入っています。1つは、マメ科の落葉植物であるキャンドルブッシュです。ハネセンナやゴールデンキャンドルとも呼ばれる、代表的なハーブです。

 

もう1つは、アロエ科の多肉植物、キダチアロエです。南アルプスの水源地で栽培されたもので、昔から健康維持に効くとして利用されています。

 

これらの原材料はいずれも植物由来のものなので、天候や収穫時期によっては、サプリメントの色や風味に違いが出てくることがあります。また、着色料を使っていないので、1粒ずつの色合いにばらつきが生じる可能性もあるでしょう。

 

容量や定価

「イーストエンザイムダイエット酵素×酵母」は、メタボリックの通販サイトはもちろん、全国のドラッグストアや薬局でも購入することができます。一般的なサプリメントのパッケージに比べてスリムな仕様なので、持ち運びしやすいです。

 

30回分の60粒入ったものは税抜1,400円、66回分の132粒入った「お徳用」は税抜2,800円です。66回分の方が、2倍の価格に2倍以上の数のサプリメントが入っているのでお得です。

 

さらに、「お徳用」には応募用紙がついていて、同じ商品のものを7枚1口でメタボリックのプレゼント係宛に送ると、さらにもう1パッケージをサービスしてもらえるという特典があります。

 

飲み方

1回につき2粒程度、1日1〜2回を目安に摂取します。飲みやすい丸い小粒タイプなので、多めの水やぬるま湯と一緒に噛まずに飲むようにしてください。2粒あたり、「植物発酵エキス」が125mg、「酵母ペプチド」が125mg入っています。

 

メタボリックが行った利用者の調査によると、習慣づけられるように食事の前に飲む人が大半で、その多くが夕食前という結果でした。しかし、健康食品なので、飲むタイミングは特に決められていません。忘れずに飲めるよう、食事や歯磨きと組み合わせるなど、自分なりの方法を見つけましょう。

 

個人差はありますが、効果を実感するには、少なくとも3ヶ月〜半年ほどは飲み続けることが推奨されています。

 

ダイエット効果について

体内に酵素が足りなかったり、ストレスや女性ホルモンの影響で酵素がうまく働かなかったりすると、代謝が悪くなって身体にたまった水分や老廃物が排出されません。太りやすく、むくみがちな体型になってしまいます。

 

そこで、「イーストエンザイムダイエット酵素×酵母」によって酵素を補うと、代謝を高めて身体のめぐりを良くし、不要なものを身体の外に出すことができます。むくみも解消して、痩せやすい身体づくりにつながるでしょう。さらに「活性型酵素」は、身体のコンディションを整えて、内側からのキレイをつくり上げるサポートをします。

 

そして「酵母ペプチド」には、腸内細菌のエサとなって、ビタミンやミネラルの吸収率を上げる作用があります。また、幸せホルモンのセロトニンを分泌しやすくするので、暴走する食欲に歯止めをかけ、食事の量をコントロールすることができるでしょう。

 

キャンドルブッシュやキダチアロエには、頑固な便秘を解消する効果があります。2粒あたりのエネルギー量は1.9kcalなので、ダイエットをしたい女性も気にならずに効果を追い求められるでしょう。

 

実際に、2012年にメタボリックが20代〜40代の女性30人に使ってみた感想を聞いたところ、93%の人が「満足した」と答えています。ダイエットや美容面で得られた効果、そして手軽さなどが満足度につながったと考えられます。また、小粒タイプや服用回数の少なさなどが好評価で、「今後も続けたい」と答えた人が73%にのぼりました。

 

販売元のメタボリックは、同じシリーズのドリンクタイプと併用することもすすめています。そうすると、より効果の実感につながるでしょう。

 

副作用の心配は?

「イーストエンザイムダイエット酵素×酵母」は、品質が一定に保たれ、安全につくられることを定めた国内のGMP認定工場で製造されています。安全性が保証されているうえ、健康食品なので、医薬品にみられるような副作用が生じることはありません。

 

ただし、どんな成分でも、身体に受ける影響は個人差があることを理解しておいてください。販売元による1日の摂取目安量を守り、過剰に摂らないよう気をつけましょう。また、原材料は100種類以上もあるので、食品にアレルギーがある人はよくチェックすることが大切です。

 

自分にとってのアレルギー物質が含まれている場合は、摂取を控えてください。そして、なんらかの医薬品を服用中の人は、かかりつけの医師に相談するようにしましょう。身体が敏感になりがちな妊娠中や授乳中、成長期の中学生以下の人が飲むことは、すすめられていません。

 

まとめ

ファンケルの「カロリミット」のように食事に含まれる糖や脂肪の吸収を抑えるサプリメントもあれば、「イーストエンザイムダイエット酵素×酵母」のように、酵素と酵母のダブルの働きによって代謝を上げて痩せやすい身体づくりを目指すものもあるなど、同じダイエット商品といっても、その成分や目的は様々です。

 

酵素と酵母の場合、納豆や味噌、ヨーグルトなど身近な発酵食品に多く含まれているので、食事から摂取することもできます。しかし、仕事や家事、子育てで忙しい毎日の中、継続的に摂るのはなかなか難しいケースが多いでしょう。

 

サプリメントなら、水やお湯さえあれば、どんな場所でもどのようなタイミングでも手軽に必要量摂取できるので、誰もが続けやすい習慣といえます。自分に合ったもので、そして方法で、理想的なキレイを目指しましょう。

 

※商品の内容および金額は、すべて執筆時のものです。

関連ページ