DHCのフォースコリーの飲み方、効果と副作用、口コミ

「なんだか最近、太ってきたかも…」、「お腹についてしまった脂肪を落としたい!」などと思っているあなた、どんな風にダイエットしようと考えていますか?

 

食事の摂取カロリーを抑えたり適度な運動習慣をつけたりすることは、もちろん大切です。それに加え、効率よく痩せていくために、サプリメントを取り入れてみることをおすすめします。ここでは、DHCが製造・販売する「フォースコリー」の魅力に迫っていきましょう。

 

DHCフォースコリーのダイエット効果

数多くの健康食品や化粧品を生み出しているDHCですが、なかでもフォースコリーは、長年にわたって人気のダイエットサプリメントです。実際に、2004年7月1日〜2016年1月31日までの11年半で販売した数は、3,300万個を超えます。どんなダイエット効果が期待でき、どんな副作用の心配があるのか、詳しく紹介します。

 

商品情報

フォースコリーがもたらす効果の秘密を知るために、まずは配合成分について確認しておきましょう。価格や飲み方についても知っておくと、よりお得に、より効率的に摂取できるようになります。

 

成分

フォースコリーの主な成分は、「フォルスコリン」というものです。これは、シソ科の植物であるコレウスフォルスコリの根の部分から抽出したエキスです。インドやネパールなど南アジア原産の植物で、アーユルヴェーダと呼ばれるインドの伝統医学などで利用されてきたハーブとして知られています。

 

血管を広げるので心不全や降圧剤の治療に使われたり、滋養強壮に役立ったりします。さらに脂肪を分解する作用も確認され、ダイエットサプリメントに含まれることも多くなりました。このフォルスコリンに加え、フォースコリーにはビタミンB1、B2、B6といったビタミン群が豊富に含まれているのも特徴です。

 

容量や定価

DHCのフォースコリーは、大手ショッピングサイトとして有名なAmazonや楽天市場でも購入することができます。20日分や30日分など、1袋に入っている容量には様々なパターンがあるので、希望に応じて選べるでしょう。

 

公式サイトで購入する場合、30日〜60日分相当の120粒入りで、1袋あたり税込2,932円です。これに加えて基本的に送料500円がかかりますが、3,000円以上購入すれば、送料無料で届けてもらうことができます。一定期間試してみることを考えて2袋以上まとめて注文しておくと、送料がかからないので多少お得になります。

 

さらに単品購入ではなく定期コースを利用すると、5%割引になる特典が受けられます。ただし、定期コースは3回以上継続して買うことが条件になるので、理解したうえで利用するようにしましょう。

 

飲み方

DHCが推奨している1日の摂取量は、2粒〜4粒です。ただし、最初から4粒飲むと、体質によってはお腹がゆるくなってしまうことがあります。そのため、まずは2粒ずつ飲むことから始め、体調をみながらだんだんと増やしていくことをおすすめします。

 

個人差があることなので、自分の身体に合った形で摂取量をコントロールするようにしましょう。ただし、過剰摂取は禁物です。飲むタイミングは、朝食や夕食の30分前が良いです。朝に1粒、夜に1粒など、2粒〜4粒を数回に分けて摂るように習慣づけましょう。というのも、主成分のフォルスコリンが常時体内にあることが理想的だからです。

 

また、ビタミンB群は水溶性のビタミンなので、飲んだ後、体内にためておくことができません。複数回に分けて飲むと、いつでもフォースコリーが身体に働きかけてくれるでしょう。カフェインが入った飲み物やアルコールとの摂取は避け、水やぬるま湯で飲むようにしてください。

 

ダイエット効果について

フォースコリーには、ダイエット効果はもちろん、健康や美容に関わる効果が期待できます。ただし、このようなサプリメントは、あくまでもサポートしてくれるものです。バランスの良い食事や適度な運動をする習慣をつけることが、何よりも大切だということは理解しておきましょう。

 

そして、飲み始めてから目に見える変化を感じるまでには、3ヶ月程度必要だということをわかっておくのも、続けるにあたって大事なことです。

 

効果1. 筋肉を維持しながら脂肪を燃焼

フォルスコリンは体内の脂肪細胞に直接働きかけるので、効率よく脂肪を燃やすことができます。20分以上のウォーキングなどの運動や、動作をいつもより大きめにする家事などを組み合わせると、より効果を上げることができるでしょう。

 

さらに、フォースコリーの大きな特徴は、除脂肪体重(LBM=Lean Body Mass)に着目してつくられている点にあります。除脂肪体重とは、体重から体脂肪を除いた値のことです。筋肉や骨、内臓などの除脂肪体重を減らすことなく、体脂肪だけを減らせるので、筋肉が衰えるのを防ぐことができるのが最大の魅力です。

 

無理な食事制限や運動をすると筋肉が落ちてしまいがちですが、フォースコリーを使えば、基礎代謝をアップさせて太りにくく痩せやすい身体をつくることができるでしょう。また、配合されるビタミンB2は脂質をエネルギーに、ビタミンB6は糖質と脂質の代謝を促すので、ダイエット効果がさらに高められます。

 

効果2. 糖の吸収を抑える

フォルスコリンには、糖質が体内に吸収されるのを抑える働きがあります。また、ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えてくれます。糖分は主食をはじめ多くの食品に含まれていますが、これらが脂肪として体内に蓄積するのを防ぐ効果が期待できるでしょう。

 

効果3. 肌を美しく

ビタミンB1、B2、B6などのビタミン群は、ダイエットにはもちろん、美肌づくりにも欠かせない栄養素です。ビタミンB1には心を安定させる作用があるため、美肌の敵であるストレスを抑えるのに効果的です。美容ビタミンとも呼ばれるビタミンB2は、細胞の新陳代謝をサポートするので、肌や爪を健康的な状態に導きます。

 

ビタミンB6は、肌や髪の毛の材料となるたんぱく質の代謝に関わる成分なので、美しい肌づくりを根底から支えてくれます。また、フォルスコリンには便通を良くする作用もあるので、身体がデトックスされることによる美肌効果も実感できるでしょう。

 

副作用の心配は?

フォースコリーは基本は食品なので問題ありませんが、特に心配される副作用は下痢です。これは、主成分のフォルスコリンや含まれる添加物が体質に合わなかったり、過剰に摂取したりした場合に現れがちです。逆に、体質によっては便秘になることも考えられます。

 

このほか、フォルスコリンがもつ血圧低下や血行改善、胃酸の過剰分泌などの作用により、めまいや吐き気、倦怠感、激しい動悸、頻脈、胸痛、胸焼け、胃痛、吐き気などが生じることもあります。異常を感じた際は、摂取するのを止めて様子を見るようにしましょう。

 

また、低血圧や高血圧の人、喘息、緑内障、血栓症、抗凝固薬を飲んでいる人は、使用を控えた方が良いでしょう。含まれている原材料にアレルギーがある人も、要注意です。通院中や妊娠中の人は、主治医に相談してから利用するかどうかを判断することをおすすめします。

 

まとめ

除脂肪体重という言葉を初めて聞いた人もいるかもしれません。むやみやたらにダイエットしても、身体には、減らしていい脂肪のような重さと、減ることによって逆に太りやすくなってしまう筋肉のような重さがあります。リバウンドに悩まされないダイエットをするには、筋肉を保ったまま脂肪を減らしていくことが大切です。

 

DHCのフォースコリーは、その点に着目した画期的な商品なので、「なかなか痩せない…」というようなあなたの悩みも、解決に導いてくれるでしょう。カロリーカットや代謝アップを目指すなら、ファンケルの「カロリミット」もおすすめです。

 

※商品の内容および金額はすべて執筆時のものです。

関連ページ