生漢煎「防風通聖散」の飲み方、効果と副作用、口コミ

ダイエットしたい!と思う人に多くみられるのが、肥満に加え、便秘やむくみの症状です。「簡単にそのすべてをなんとかできたら…」と願う人は少なくないでしょう。

 

手段は様々ありますが、安心安全で効果的な方法を選びたい気持ちは、みなに共通すること。ここでは、医薬品の生漢煎「防風通聖散」(しょうかんせん「ぼうふうつうしょうさん」)の効果や副作用についてチェックしていきましょう。

 

生漢煎「防風通聖散」のダイエット効果

「最近お腹周りに脂肪がついて、身動きしにくい…」、「健康診断の結果を見ると、赤字で『肥満症』の文字が…」などという悩みを抱える人は、男女問わず増える傾向にあります。ファンケルの「カロリミット」など魅力的なダイエット効果をうたうサプリメントは、ドラッグストアにもインターネット通販にもたくさんの種類が見かけられます。

 

しかし、公式サイトで限定販売されている生漢煎「防風通聖散」は、サプリメントではなく、効能が認められた第2類医薬品なのが特徴です。

 

商品情報

アインファーマシーズが販売している漢方の薬、生漢煎「防風通聖散」は、通販番組や海外セレブの雑誌、海外のトレンドを発信するメディアでも、美容やダイエットに効果的と話題の商品です。さらに、人気のインスタグラムも、飲み始めることを伝える女性たちの投稿で賑わっています。

 

成分

ダイオウやカンゾウ、ボウショウ、レンギョウ、ケイガイ、キキョウ、トウキ、センキュウ、シャクヤク、セッコウ、ショウキョウ、カッセキ、マオウ、サンシン、オウゴン、ハマボウフウ、ヒャクジュツ、ハッカという18種類もの生薬が配合されています。

 

漢方薬は処方にあたって、1日分の生薬が配合されるバランスが決められています。1日分をそのまま使っている場合は満量処方、1日分の半分を使っている場合は2分の1処方と呼ばれます。

 

生漢煎「防風通聖散」は、処方の最大量である27.1gの生薬が配合されている満量処方なので、パワフルで効果が高いです。さらにこれを、独自の技術によって有効成分4,500mgのエキスに凝縮しています。最大量の生薬にも関わらず、飲みやすさが叶えられた商品です。

 

容量や定価

生漢煎「防風通聖散」は、ドラッグストアコンビニ、大手ショッピングサイトなどでは販売されていません。公式サイトでのみ購入できる限定商品です。1箱には、30日分に相当する90包が入っています。

 

この1箱の通常価格は税抜7,800円ですが、公式サイトで注文すると初回限定で半額の税抜3,900円になります。送料は通常だと別途700円で、沖縄県や一部離島に配送する場合は1,200円です。

 

さらに、お得な定期コースが3種類用意されています。1つめは、毎月1箱届けられるもので、初回は税抜3,900円。2回目以降は税抜5,900円になります。2つめは、3ヶ月に3箱届けられるコースで、一番人気です。通常価格が税抜23,400円のところ、初回は税抜14,500円、2回目以降は税抜16,500円です。

 

3つめは最もお得なコースで、6ヶ月に6箱届きます。通常価格が税抜46,800円のところ初回は税抜27,400円、2回目以降は税抜29,400円なので、20,000円程度もお得です。初回のみの限定価格は、いずれの場合も1世帯あたり1回限りの適用です。

 

定期コースなら3種類とも全国どこでも送料や手数料が無料になるのに加え、3ヶ月に3箱と6ヶ月に6箱のコースには、植物由来の成分が90%以上入った、マッサージ用のホットジェルがプレゼントとしてついてきます。

 

購入者のうち、2016年1月〜3月には81.6%、2017年1月〜3月には89.7%が定期コースを利用しているという実績があります。お腹周りを継続して引き締めたい人は、自分の生活リズムやお財布事情に合わせてお得なコースを選ぶと良いでしょう。

 

回数などの条件がないため、届けられる10日前までなら、変更や解約がいつでもできるのもメリットです。お得な価格で気軽に購入しやすいです。

 

飲み方

15歳以上の成人であれば、1回につき1包ずつ、1日3回飲みます。朝昼晩の食前や、それぞれの食事から2〜3時間後にあたる食間に服用すると良いでしょう。水、またはお湯と一緒に飲んでください。顆粒タイプなので、腸から吸収されるスピードが早く、効果が出やすいです。

 

15歳未満や授乳中の人は、服用を控えてください。妊娠中の女性や高齢者、虚弱体質の人、高血圧や心臓病、腎臓病などと診断されたことがある人は、医師や薬剤師に相談してから飲み始めることをおすすめします。

 

ダイエット効果について

肥満症は単なる症状ではなく、立派な病気です。加齢によって急激に落ちる基礎代謝が主な原因とされています。ということは、基礎代謝を再びアップさせて消費カロリーを増やすことができれば、肥満症を脱出することも夢ではありません。

 

生漢煎「防風通聖散」に含まれる18種類の生薬にはそれぞれ、基礎代謝を高めるのに加え、尿や便の排出を促す作用があります。これにより、お腹周りに溜まった皮下脂肪を燃焼・分解して減らす肥満改善のほか、便秘や肩こり、むくみなどを解消する効果が得られます。また、肥満や高血圧によって起こる動悸やのぼせ、肌トラブルにも効果を発揮します。

 

年齢を重ねるにつれて悪くなる身体のめぐりが、生薬のパワーによってしっかりサポートされるでしょう。天然に存在する生薬なので、身体に負担もかけません。ただし、医薬品でいくら効果的だからといって、これだけに頼りすぎて生活面を改善する努力をしないのは良くないでしょう。

 

健康で理想的なスタイルを保つには、食習慣を正し、運動を生活に取り入れることが何よりも大切です。濃いめの味つけや脂っこい食事を控え、栄養バランスを考えて摂取するようにしてください。

 

また、通勤途中のウォーキングや仕事・家事終わりのジム通いなど、自分にとってムリのないタイミングと方法で身体を動かす機会をつくるようにしましょう。筋力が衰えないよう、適度に鍛えることが重要です。そうすれば、生漢煎「防風通聖散」の燃焼効果やデトックス効果を高め、より早く感じることができるでしょう。

 

副作用の心配は?

数千年の歴史をもつ漢方薬である「防風通聖散」は、医療機関でも処方されるものです。医薬品であるが故に、その副作用を心配する人も多いかもしれません。しかし、生漢煎の「防風通聖散」は、第2類医薬品に分類されています。

 

第1類に比べて副作用のリスクが低く、医師や薬剤師の指導を受けなくても、商品に記載されている使用上の注意を守れば購入できるということです。そのため、副作用の心配を過剰にする必要はないでしょう。実際に、起こり得る副作用として想定されるのは、下痢や腹痛、発疹など重大ではないものばかりです。

 

ただし、ほかの医薬品と一緒に服用すると、身体に負担がかかることが考えられます。特に下剤は要注意です。生漢煎「防風通聖散」には便秘解消の効果があるため、同時に飲むと、お腹をゆるくする作用が強く現れ過ぎてしまう可能性があります。

 

持病や体調不良で医薬品を服用している人は、事前に医師や薬剤師、登録販売者などに相談するようにしてください。それぞれの成分や作用、飲み合わせをしっかり確認して理解したうえで、効果的に使いましょう。

 

医薬品やサプリメントなど体内に取り込むものに共通していえるのは、もともとの体質やその時のコンディションによって、生じる副作用には個人差があることです。試していく中で異常を感じたら、使用を止めて様子をみましょう。気になる症状がある時は、医療機関を受診するようにしてください。

 

まとめ

現代人は仕事や家事で忙しく、食習慣も生活習慣も乱れがちです。さらに、加齢には逆らえません。肥満症改善やむくみ解消には、バランスの良い食事を摂ったり運動したりするリズムをつくるのが一番ですが、すべてを両立するのは、なかなか簡単なことではないでしょう。

 

少しでも生活を見直せるよう努力を続けることはもちろん重要ですが、手軽に身体をスッキリさせ、理想の身体をキープするのに役立つのが生漢煎「防風通聖散」です。医薬品なので、しっかりとした効果を実感できるはずです。サプリメントの摂取に抵抗がある人も、安心して服用できるでしょう。

 

※商品の内容および金額は、すべて執筆時のものです。

関連ページ